2020/08/22
残暑厳しい折、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 久しぶりのブログ更新となりました。 昨年弥生屋としてオリジナルゆかた&帯のブランドを立ち上げて今年は2年目の夏となります。 昨年、弥生屋として初めてお披露目させていただいたゆかたが冒頭の写真のお二人が着用されている弥生屋のラブレター柄ゆかたです。...
2020/04/06
こんにちは 弥生屋、久しぶりのブログの更新になります。 清明・・・万物に清らかな春の明るい光が降り注ぎ、草木に生命力がみなぎる季節。 入学式や就職etc・・・希望に溢れる行事をこの季節に当てたのは、 四季のある日本人ならではの感性だと思います。...
2020/02/22
こんにちは。 雪解けの音が耳に心地よい2月22日。 猫の日だそうです(=^・・^=) 立春を迎え春ももうそこまで。 さて、今日はお客様からご注文頂いた弥生屋オリジナル博多織半幅帯(青緑色)の端かがりの依頼があり、両端を「千鳥ぐけ」で 処理いたしました。...
2020/02/03
今日は節分。 季節を分ける。 冬から春への季節の分かれ目ですね。 秋田はあまり雪になることなく雨降りが続いており、体感としては二十四節気の「雨水」で 一か月弱季節が早くきてしまっているような感覚です。 「雨水」は雪が雨へと姿を変え、氷が解けて水になり、大地や川が姿を現して春の足音が近づく頃。 まさにその感覚なのです。...
2020/01/18
令和2年が始まり、明日はもう「大寒」を迎えます。 一年で最も寒さ厳しい頃。 この頃の水には雑菌が少なく、味噌やお酒の仕込みに良いというのは勿論、「寒の水を飲むと風邪をひかない」とも言いますね。 今年はまるで1月とは思えない天気が続いていて心配です。...
2020/01/05
あけましておめでとうございます。 秋田は雪が少なく穏やかな新年を迎えました。 今年はずっと作ってみたかった関西風の白味噌仕立てのお雑煮を作りました。(写真左) 我が家用に甘くせず、昆布だしでシンプルに。 人参は千鳥と梅の型に抜いて。 今年も杵と臼でついたお餅を頂ける事に感謝して。 ・...
2019/12/30
煤払い、正月事はじめ。 年の暮れ、大事なアルバムを見つけて久しぶりに開いた。 ああ、そうそう。もう十年以上前。 私にとって大事なハレの日。 この日は黒引き振袖を着ると決めて迷わなかった。 今見ても良い衣装。 そして眩しすぎるくらいに良く晴れていた。 昔から好きなものはずっと変わっていないと時折思う。...
2019/12/27
こんにちは あっという間に年末ですね。皆さま慌ただしくお過ごしのことと思います。 さて、この度弥生屋は「キャッシュレス・消費税還元制度」の対象店舗となりました。 弥生屋オンラインショップでお買い物の際にペイパルで決済して頂きますと、5%相当額が還元されます。 こちらは来年2020年の6月30日までの期間限定となっております。...
2019/10/21
弥生屋のゆかたは伝統工芸「注染」で染めたゆかたです。 現在注染工場は全国で10件ほどしかありません。 その中でも手ぬぐい専門の注染工場がほとんどで、ゆかたの染めを行える工場は更に限られ、とても貴重な存在です。 ゆかたの本場は関東。...